真鯵のなめろう入り海鮮丼

新鮮な真鯵を使ってなめろうを作り、海鮮丼にトッピングします

材料(4人分)

真鯵…2尾、生姜…1片、酒・みりん…各大さじ1/2、みそ…大さじ2、大葉…8枚、お好みのお刺身…適量、小口ネギ…適量、酢飯…4杯分

1人分約422kcal (一般的なお刺身1人分、酢飯150gとして)

作り方

①真鯵を3枚におろし、さっと水洗いしてからキッチンペーパーなどで水気をふき取る
②①の皮と身の間に包丁の背を入れ、皮を引っ張りながら剝ぐ
③生姜をみじん切りにし、大葉(4枚分)は細切りにしておく
④②の身を細切りにして酒をふりかけ、③とみりん、みそを加えて包丁でたたきながら混ぜ合わせる
⑤丼に酢飯を盛り、中央に残りの大葉を一枚ずつ敷いて④を乗せ、小口ネギをかける
⑥⑤の隙間にお好みのお刺身を盛り付ければ出来上がり

調理のポイント

★調理のポイント★
なめろうにお好みですだちなどをふりかけると一層おいしくいただけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です