親子丼の美味しさにビックリ!何度もリピートしています。

甘味 椿

以前から何度も通っている我が家オススメの甘味処が守谷高校近くにあるお店「椿(つばき)」です。

最初は知人から紹介されて訪問したのですが、親子丼の美味しさにビックリして、それ以来何度もリピートしています。

親子丼を煮すぎずにふんわりと柔らかく調理される技術を習得されるために、一体どんなお店で修行されていたのだろうか?と前から気になっていましたので、いつものブログ記事とは趣を変えて、お店の方にお話を伺ってみました。

なんと、お店で修行されたりはしておらず、学校に通われただけで、あのふんわりとジューシーな親子丼を作られているのです!いや、もう本当にビックリしましたよ。

鶏肉にもかなりこだわりを持たれていて、3年掛けて探され、やっと親子丼に最適な鶏肉として見つけたものが山梨の美桜鶏(みおうどり)。卵は筑波山麓で育てられた地鶏の卵でとじています。お値段も600円と安くお手頃価格なのも良いですし、ボリュームが少なめなのも、女性客にも食後のデザートに甘味を美味しく食べて欲しいという配慮なのではないかと思っています。

また鶏肉や卵だけでなく、甘味も素材にこだわって体に良い自然なものを集め、お客様に本当に満足頂けるものを提供するように心がけているそうですよ。

うちの中学生の娘はこちらのお店のアンコが気に入っていて、よく「椿」さんのあんみつが食べたいと言います。

今まで守谷には甘味の専門店がなかったので、末永くお店を続けて欲しいです。

読者レポーター

Torishin(トリシン)torishin

ご当地ブロガー

時々こうやってシンヴィングで記事を書いてお気に入りのお店を紹介させてもらおうと思っていますのでよろしくお願いしますね。

おでかけ http://blog.torishin.info/

 

Googleマップで開く

コメント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です