Vol.119 しまいこんだままの物を見直そう

立春が過ぎ、日の長さに春の訪れが感じられる季節になりました。とはいえ寒さはまだしばらく続きます。家にこもりがちなこの時期に、しまいこんだままになっている物を点検してみませんか。

防災袋

東日本大震災からもうすぐ4年。防災の意識も薄れがちですが、年に1回、この時期に防災袋の中身を点検するようにしましょう。
まずチェックするのは食品や水の賞味期限。期限切れや期限が間近のものは新しい物に入れ替えましょう。また懐中電灯やラジオがきちんと使えるか、電池は十分かチェックをしましょう。子どものいる家庭では、子どもの成長に合った物が入っているかも重要。不要になったオムツやミルクなどが入ったままになっていないか、衣類や靴などのサイズが合っているかなどを確認しましょう。
必要な物は各自異なります。子どもたちも「自分の身は自分で守る」という意識がもてるよう、家族それぞれが自分の防災袋を用意して、家族で防災を考える機会にしてはいかがでしょう。防災用品もより便利な商品が販売されています。家族でお店に足を運び、何が必要か話し合いながら選ぶのもいいかもしれませんね。そして防災袋ができたら、緊急の避難時にすぐに持ち出す物は1階の玄関近くに、いったん落ち着いてから持ち出す物は2階に保管しておくようにしましょう。

運動器具

あまり使われていない運動器具。どこの家庭にも一つや二つ、部屋の片隅や押し入れの中に眠っていませんか。運動不足になりがちなこの時期に、点検を兼ねてもう一度使ってみましょう。実際に試してみるとまたやる気が起きたり、または自分にはできないと確認することもできます。不要だと思えば処分を考えましょう。せっかくの商品、“邪魔モノ”になっていてはもったいないですよ。

工具箱

あまり使わないけれど、いざというときに必要な工具箱。いつでも使えるように中身がきちんと揃っていますか。DIYの機会も増える春〜秋に向け、点検をしておきましょう。芝刈り機などの機械類も今の時期に手入れをしておくと、使いたいときに気持ちよく使うことができます。

PDFをダウンロード

コメント

吉田トシコ先生プロフィール

収納コンサルタント
収納とカラーの個人相談、新築・リフォームのコンサルタント及びコーチ。
講演やカルチャー講師を務める。

【テレビ出演等】
テレビ東京「テレビチャンピオン」
片づけられないダメ収納主婦を救え、新年を綺麗な家で迎えよう決戦
フジテレビ「笑っていいとも」アイロン台の法則

中国中央テレビ(中国)収納ロケ
テレビ東京「ヤーヤーヤー」スーパー主婦で出演
TBS「金スマ」収納師
テレビ東京「チャンピオンズ」2時間スペシャル
週刊女性「段階収納」掲載
「すてきな奥さん」掲載
「ハッピーママ」連載

コメント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です