Vol.128 冬を元気に 乗り切るための冬支度

「秋の日はつるべ落とし」と言われるように、日毎に日が短くなる秋の日。
寒暖の差も大きく、体調も崩しがちです。
晩秋のこの時期に冬の準備を整えられるかどうかが冬を元気に過ごすカギ。
何かと忙しい師走になって慌てないように、計画的に冬支度を始めましょう。

段取りの見直しを

夕方も5時になると暗くなってくるこの時期、
1日がとても短く感じます。
これまでと同じ感覚で仕事をこなしていると、
予定していたことが終わらず夜を迎えてしまうことも。
外の仕事は早めに切り上げるよう、段取りを見直しましょう。

外の手入れは今のうちに

庭や側溝などにたまった落ち葉を片付けたら、
庭も冬に向けた準備をしましょう。
落葉樹は休眠期に入るので、剪定の時期でもあります。
また雑草やコケなどを抜いてきれいにしたら防草シートを張っておくと、
春になっても草に悩まされません。
クモの巣を払ったり、外壁や塀を洗ったり
今のうちに済ませておくと大掃除が楽です。

冬物衣類は「見極め力」で分類

冬物を一通り出したら、傷みが目立ってきたものを分類し、
今年限りで着つくす物をリストアップしてみましょう。
今年で処分する、しないの「見極め力」が大事。
あらかじめ処分するものを決めておくと、
何を買い足せばよいかが分かります。
年明けのセールの時期になったら、
買うと同時に古いものを処分していけば洋服が増えることもありません。

家の断熱対策

窓に断熱シートを貼ったり、カーテンを厚手のもの替えたり、
家の断熱対策をしましょう。
最近はカーテンの性能もよくなり、
高断熱で保温性に優れた防寒対策用のものもあります。
また太陽の光を熱に変えて部屋を暖めてくれるレースのカーテンなどもあるので、
この機会にカーテンの買い替えを検討してみてはいかがでしょう。

暖房器具の準備

ファンヒーターはホコリを払って点検を。
もし昨年の灯油が残っていたら石油販売店等で引き取ってもらい、
新しいものを使いましょう。
またコタツはコタツ布団が十分に温かいものかチェック。
敷マットの下にアルミの断熱シートを敷き、
保温・断熱性に優れたふかふかのマットを敷く

設定温度が低くても暖かく、省エネになります。

PDFをダウンロード

コメント

吉田トシコ先生プロフィール

収納コンサルタント
収納とカラーの個人相談、新築・リフォームのコンサルタント及びコーチ。
講演やカルチャー講師を務める。

【テレビ出演等】
テレビ東京「テレビチャンピオン」
片づけられないダメ収納主婦を救え、新年を綺麗な家で迎えよう決戦
フジテレビ「笑っていいとも」アイロン台の法則

中国中央テレビ(中国)収納ロケ
テレビ東京「ヤーヤーヤー」スーパー主婦で出演
TBS「金スマ」収納師
テレビ東京「チャンピオンズ」2時間スペシャル
週刊女性「段階収納」掲載
「すてきな奥さん」掲載
「ハッピーママ」連載

コメント


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です